盃状穴って知ってる?

1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)20:23:58 ID:eYm
神社の手水石の縁とかにある窪みなんだが
no title

14: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)20:42:11 ID:Ws3
なんて読むの?
ほうじょうけつ?

15: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)20:43:00 ID:eYm
>>14
はいじょうけつ

だと思う

17: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)20:43:55 ID:Ws3
>>15
なるほど
さんきう
盃状穴(英語 Cup mark、Cupule)とは、岩石や石の構造物等に彫られている盃状の穴の事。
世界中で見られ、再生や不滅のシンボルとして信仰されてきた。女性シンボルと関係があるとされ、現在でも病気の治癒や子宝に恵まれる事を願って信仰されている。ペッキングという方法で彫られたもので、蟻地獄のような形をしており、幅は3、4センチから10センチある。穴の少ない石と多数の穴が開いた石があり、別の用途があったのではないかと考えられている。
ヨーロッパでは古くから研究されており、最初に学会に発表されたのは1627年のスウェーデンだという。デンマークでも研究された。北欧では、病気の子供を穴にバターを入れた石の上に乗せて回復を祈る習慣があるという。
盃状穴 – Wikipedia

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1484047438/

スポンサーリンク

以下、みんなの反応

2: マーテル ◆9L0/8ZHtwo 2017/01/10(火)20:25:11 ID:39M
ほうそんな名が

3: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)20:26:21 ID:eYm
これとかも 縁がボコボコなってる
no title

4: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)20:27:17 ID:H37
言われてみればあるきがするな

9: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)20:34:46 ID:eYm
>>4
言われるとたくさんあることに気づくけど、俺は言われるまで存在にすら気付かなかった

5: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)20:27:35 ID:eYm
手水石に限らず、石灯篭の台とか石段とかでも見つかることがある

6: マーテル ◆9L0/8ZHtwo 2017/01/10(火)20:28:00 ID:39M
巫女サバとの名残を手洗いに使ったりするかのふむ

7: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)20:31:17 ID:eYm
目的は色々あって、しかしどれもはっきりしない
五穀豊穣、性病治癒、子孫繁栄・・・
他に、油を注いで火を付けて照明にしたという説も
no title

8: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)20:33:24 ID:eYm
あとは、ありがたい石の破片を持ち帰ったり、石の粉を薬にするために削ったようなところもあるらしい
あと、子供が暇な時に遊びで削ったという説も

10: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)20:35:09 ID:eYm
no title

11: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)20:37:46 ID:eYm
これとかもう原形とどめてないよね
no title

12: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)20:39:33 ID:H37
>>11
ここまで露骨なのは見たことないな なんなんかねこれ

13: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)20:41:28 ID:eYm
>>12
よっぽど叶えたい願いでもあったのかもしれん

16: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)20:43:20 ID:eYm
神社のオフィシャルでやったようなところは少数で、大半は民間信仰に基づいて一般人が勝手にやったものみたいやから、場合によっては呪術的な意味もあるらしい

18: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)20:44:23 ID:oR6
単に雨垂れで削れただけやったりしてな

22: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)20:48:55 ID:eYm
>>18
そういうのもあるかもしれんけど、かなり少数やろうな
こんな風に側面に窪みがあったりもするし・・・
no title

19: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)20:44:32 ID:BPs
石にも穴はあるんだな…

21: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)20:45:45 ID:eYm
神社の石削ってるのとかあまり人に見られたらいかんやろうし、夜な夜なやってきてはコツコツこつこつ削ったんやろな
石なんてそんなすぐに削れんやろし、凄まじい執念や

35: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:13:56 ID:l9v
>>21
怖いなw

23: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)20:52:29 ID:eYm
これの不思議なのは、局地的な話じゃなく割と色んなところでかなりの数見られることや・・・
今では失われてるけど、昔は一般的な風習・文化だったのかも
no title

24: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)20:54:14 ID:H37
身近なミステリーだな

25: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)20:58:24 ID:eYm
>>24
本当にな
そして、オフィシャルのものではなく、民間信仰でやっててむしろやってるのを見つかるのは後ろめたいくらいのものやから、全然記録とか伝承もはっきりしないんや

26: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:02:06 ID:eYm
穴そのものが構造物ではないから科学的な調査もできんし、研究は全くってくらいされてない
no title

27: ○△刺客◆8djyO554mgiQ 2017/01/10(火)21:03:07 ID:nQY
マジなんの穴ぽっこなんだろ
気にしたことなかったから今度神社行ったらよく観察してみよっと

28: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:05:17 ID:eYm
>>27
探してみると意外なほどたくさん見つかったりする
でも、もちろん全然ないとろもあるから色々まわってみるといいかも

34: ○△刺客◆8djyO554mgiQ 2017/01/10(火)21:12:25 ID:nQY
>>28
俺も神社仏閣とか史跡好きなんだけど
こういうの気付ける人や興味持てる人は素で尊敬するわ奥深い

32: ■忍法帖【Lv=3,ビッグホーン,jQd】 2017/01/10(火)21:10:48 ID:eYm
石段にあるパターン
一人でやったなら凄い執念やし、複数人ならもはや悪ノリww
no title

33: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:12:10 ID:eYm
窪みが左右対称の図形を描くことも・・・
no title

36: ○△刺客◆8djyO554mgiQ 2017/01/10(火)21:15:04 ID:nQY
昔は屋根かかってて水滴ポツポツで穴ぽコ空いたパターンとかもあるかな?

37: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:25:31 ID:eYm
>>36
かもしれんね
手水石や石段として利用される前に穴があいてた可能性もあるし そこに稀少性とか霊的なものを感じて神社に持ってきた可能性も

38: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:31:55 ID:eYm
埋められてる場合もある
明治新政府が迷信を廃絶するようお達ししたから、民間の呪術信仰に基づくようなものを隠すために

39: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:34:25 ID:eYm
セメントで穴を埋めた形跡
no title

40: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:34:48 ID:eYm
らしい

41: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:40:09 ID:eYm
あと、海外にもあるらしい
というか普通にめちゃ一杯あるらしい
まあ石を叩きつけるって旧石器時代の暁からやしな
no title

ウィキペディアに載ってたフィンランドのやつ

42: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:45:11 ID:eYm
もし盃状穴を掘って祈願したい人おったら、兵庫の高座神社ってとこでやらせてもらえるらしい
当高座神社では古来より「蟻」の多産にあやかり「子宝」にめぐまれる「子授け神社」として多くの方々にご参拝頂いております。これに伴い「子授け祈願」・「心願成就」の祭儀に関しましては、古来先人たちが執り行った祭儀を行い、更なる御神威を頂くべく「特別祈祷」として御奉仕申し上げております。

43: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:55:11 ID:eYm
一応 こういうのは盃状穴じゃないと思われる
海沿いの神社で多いんやけど、浸食でこうなるみたい
no title

45: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)21:31:47 ID:Pfh
素晴らしいね